学習で成功する秘訣とは?


事業やスポーツなど、様々な分野で活躍する人からは、ある共通点が見えてきます。

それは、学習サイクルが確立しているという事です。

これは子どもに限らず、大人にとっても個人の成長に大きく貢献します。

今回は「学習サイクル」についてご紹介します。

①まずやってみる。 問題を解くのもいいし、英単語を覚えるでもいいので、まずはやってみることが学習の第一歩です。

②やってみて何が起きた? これは「結果を分析する」場面です。

やってみた結果、何が起きたかを振り返ってみましょう。

例えば、「答えが書けた?」、「書けなかった?」、「書いた答えは〇だった?」、「×だった?」などです。

③その結果どうだった? 「原因や理由を考える」場面です。

これは間違えたり書けなかった負の事だけでなく、良かったことについても使ってほしいところです。

例えば、「分数の計算で通分をするのを忘れていたから」とか、「今まではいつも間違えていたのに今回は全部できた! 通分の仕方がわかるようになったから」などです。

大切なのは、「なぜそうなったのか?」を振り返ることです。

④次にどうする? 次の機会にどうするかを「改善策を考える」場面です。

「通分の仕方をもう一度教えてもらう。」、「通分をたくさん練習する。」といったことも含めて、次へのステップを考えて実行することで1つの学習サイクルが生まれます。

これは、「自立した学習者」になるための大切な宝物だと考えています。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square