「計算がまったくできない」問題を抱えている、小学1、2年生のお子さんをお持ちの方へ

そろばんには、「反復トレーニングができる」というメリットがあります。

式を書く手間が省けるだけでなく、盤上で玉の数を追いかけるので、練習する回数は問題集を解くことに比べたら圧倒的です。

低学年の子にとって計算のスキルを身につけるときに大切なのは、「練習回数を重ねる」ことです。

年齢が低ければ低いほど理屈で考えることよりも感覚で身につけることの方が長けているからです。

それに式を書くストレスがない分、計算に集中できますよね。

はじめから進級を目指す必要はありません。

目的は「計算に困らないスキルを身につける」ですから、繰り上がり、繰り下がり、かけ算九九などの基礎が素早くできるようになったらそれで十分です。

お子さんの算数、数学の未来を本気でお考えであれば、是非そろばんをお勧めします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square